top of page

能登半島地震・救援献金開始

1月1日に発生した能登半島地震。その被害の大きさと、被災者の方々のお気持ちを思いますと、ほんとうに心が痛みます。主のお支えがありますように、心からお祈りいたします。

また、現地の教会も大きな被害を受けました。とくに輪島教会は、建物が大きく損壊し、全壊指定となる見込みです。教会員の家も被害のない方はいないほどで、2007年の能登半島地震に比べても、被害規模は甚大となっています。


逗子教会ではただちに教会を救援する献金を始めました。一般の募金は赤十字などにご協力いただき、当教会では行政の支援の見込めない教会を支えるために献金します。


なお、現地の教会の被災状況は、以下の日本基督教団中部教区のWEBサイトなどをごらんください。


私たちは、主の慰めと励ましと力が豊かに与えられるように、祈り続けます。


閲覧数:91回0件のコメント

最新記事

すべて表示

夕礼拝を再開

11月12日(日)からしばらく休みにしていました夕礼拝を、1月7日(日)から再開いたしました。毎週日曜日、午後7時からです。お待ちしております!

bottom of page